本文へ移動

車検について

車検 と 点検整備

新光車輛の車検プランは
◎上記料金には定期点検が含まれます。
※点検・検査して、保安基準不適合の場合、もしくはお客様の別途ご要望がある場合には、別途作業料金、整備工賃、部品代及び日時などが加算されます。

重量税は確認を!!
エコカー減免適用車また経過13年以上、18子二条のお車では各々重量税が異なります。
詳しくは当社スタッフまで

※車検は車検証の有効期限の満了する日の1か月前から受けられます。
※有効期限が切れてしまったお車はご相談ください。
※商用車・貨物車・”11”ナンバー・”青”ナンバー・Wタイヤ・外国車・本表記載軍以外などは別途ご相談ください。

自動車の車検とは?

 乗用車、軽自動車の場合、新車から3年目にその後は2年ごとに、今後安全に使用することができるかブレーキの制動力の測定、ヘッドライトの明るさを測定し必要であれば光軸の調整、車を下側から検査し部品のガタつき、消耗部品の状態、オイル漏れなどがないか目視点検。点検ハンマーでのボルト・ナットの打音検査、テスター等で判定して保安基準に合格しているかを検査します。
検査に合格したら、自動車税の納税の確認、印紙代などを払えば自動車検査証の交付を受ける事が出来ます。

定期点検整備とは?

不良部分を発見して整備をすると共に、今後も安心して乗れるように必要な整備を必要な時期に行うことによって、トラブルの防止及び不必要な出費を抑え、次の点検まで安全を確保する為の身を守る手段なのです。

自家用自動車等の点検時期と項目は、一年毎に基本点検26項目プラスの一年定期点検を、車検時期の二年定期点検(基本点検56項目プラス)は、車検と同時に実施して車検を更新する従来型と車検の更新をしてから点検をあとから実施する何れかを選択できるようになっております。(車検時の点検整備は同時に行うほうが明らかに割安になります)

しかし、車全体の装置や部品はその何倍,何十倍もあって自動車として機能しています。使用者責任のもとに自由な選択肢も増えましたがその規制緩和とは裏腹に、確かな目が必要になってきたのです。
その車の特徴、年間の走行距離などに応じて長年の経験による適正な提案からの整備がなされることがお客様にとって価値ある仕事ではないでしょうか。
有限会社 新光車輌
〒895-1402
鹿児島県薩摩川内市入来町
浦之名7398-3
TEL.0996-44-4283
FAX.0996-44-3077
0
0
4
9
3
9
TOPへ戻る